オンラインイベントプラットフォーム「EXPOLINE」が動画配信プラットフォーム 「J-Stream Equipmedia」と連携!行動ログの取得機能がより充実!

株式会社スプラシアは、BtoBオンラインイベントの運営・管理を支援するイベント管理システム「EXPOLINE」(https://www.expoline.jp/)と株式会社Jストリームが提供する動画配信プラットフォーム
「J-Stream Equipmedia」との機能連携を2021年9月14日から開始します。


この連携で実現する課題解決

オンラインイベントにおいて参加者の行動ログを取得することにより、参加者の興味関心を可視化し、イベント後のマーケティング活動にご利用頂くといった活用がなされておりましたが、動画視聴履歴においては視聴有無のログ取得できていたものの、どの程度視聴したのかという視聴継続時間のログ取得は難しく、動画コンテンツに対する参加者各々の関心度合いについては把握が困難といった課題が残っておりました。

この度の連携ではオンラインイベントプラットフォーム「EXPOLINE」のメイン機能である各ページの視聴ログや資料ダウンロードログに加え、 「J-Stream Equipmedia」での動画配信によって、視聴時間・離脱タイミングといった動画視聴ログを蓄積することが可能となります。

ご利用シーン

・動画視聴時間の計測により、参加者の興味関心度合いを可視化できます
・各動画の視聴時間・離脱タイミングを分析することで、動画コンテンツの改善に役立ちます

機能連携について

1)動画視聴ログ取得(視聴有無・視聴時間)

これまでEXPOLINEでご提供をしてきたページ視聴ログ、資料ダウンロードログに加えて、動画視聴時間のログを取得・蓄積することができるようになります。
動画視聴ログ管理画面

2)疑似ライブ配信の予約配信

収録した映像を時間が来たら配信して生映像のように見せる疑似ライブ配信が、事前の予約設定によって自動で実行できるようになります。

動画視聴ログ管理画面


お問い合わせはこちら

下記フォームにご入力ください。は必須項目
氏名
会社名
電話番号
メールアドレス
貴社について

ご相談・お見積もりはこちら

お急ぎの方はお電話ください。03-6820-8620