EXPOLINEを選ぶ理由イベントノウハウ
 ×
それを活かせるシステム開発体制

EXPOLINEを選ぶ理由 イベントノウハウを持った開発会社が提供するサービスだからできること。

Event Knowhowイベントノウハウ

  • Point1

    共通言語での推進
    可能です。

    イベントで使う専門用語や、業界内のステークホルダー、流行など、イベント会社をグループに持つIT企業故に“イベント”のことを理解しています。
    トラック、ねじ込み、レジスト、アーリーバードetc.、イベントでは当たり前のことでも、イベント経験のない制作会社では、言葉の説明から始めなければなりません。
    共通言語・常識で案件を進められることは、コストダウンにもつながります。

  • Point2

    Web制作会社ではわからない、
    イベント特有のイロハを理解しています。

    通常のWeb制作では対応が難しい、下記のようなオンラインイベント特有の課題に対応できます。

    ・直前まで情報が決まらない、また変更が多い
    ・本番でのミスは取り返しがつかない
    ・実現したいことに対して予算が足りない

    イベント会社にとってはあるあるですが、Web制作会社においては非常に大きなリスクです。そのリスクヘッジが、過剰なコストを生む結果に。
    弊社には、上記を見越した柔軟な対応力があります。

Development System受託システム開発の体制

  • Point3

    パッケージシステム(SaaS)
    では適応できない、個別課題に対応できます。

    EXPOLINEは、プラットフォームを利用したセミスクラッチ型なので、決められたデザインや、制限のあるログ取得方法ではなく、貴社オリジナルのオンラインイベントサイトをスピーディに構築することができます。
    それは、競合との差別化を実現し、貴社固有の課題を解決します。

    貴社のご要望がシンプルな場合、最適なパッケージサービスをご紹介させていただくことも可能です。

  • Point4

    パッケージシステム(SaaS)
    ではカバーできない、 運用課題を解決できます。

    通常、SaaSは提供が早く安価な分、自社で設定・更新しなければなりません。使い方を覚え、設定を行い、運用を進める必要があります。
    また、オンラインイベントにおいて必要な要素はプラットフォームのみならず、コンテンツの制作や配信作業、事務局や集客といった多岐に渡ります。それらすべてのパートをワンストップで実現できる会社は少なく、組織が肥大化し、推進の手間がかかります。
    弊社は、オンラインイベントに必要なあらゆる要素を、ワンストップで提供することが可能です。

Customer Serviceイベント経験者が
お客様窓口を対応

  • Point5

    イベント制作会社なら、
    発生するロスを最小限にできます。

    当社のディレクターは全員、リアルイベントの主導経験またはサポート経験があります。
    そのため、クライアント企業様からの直接オーダーでも、問題なく進行することが可能です。
    代理店様からのご依頼の際は、場合により紳士協定を結ばせていただくことで競合化を防ぎます。

下記フォームにご入力ください。は必須項目
氏名
会社名
電話番号
メールアドレス
貴社について

ご相談・お見積もりはこちら

お急ぎの方はお電話ください。03-6820-8620