来場者1万名を超える総合展示会のオンライン化

クライアント :
複数の展示会幹事企業から成る一般社団法人および主催委員会

事例概要

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、毎回1万名超の来場者を誇る業界有数の展示会も開催の在り方を変更せざるを得なくなることに。

ただ、当時ありふれていたオンラインのみの開催ではなく、「withコロナ時代を見据えたリアル開催+オンラインのハイブリッドを行いたい」とするお客様の意向に沿い、当時は革新的であったハイブリッド展示会をフルパッケージでご提供。

100ページ強、数10社に及ぶイベントページを構築し、出展者毎に視聴者とコミュニケーションが取れる機能や、リアル展示会で行われるセミナーのLIVEおよびアーカイブ配信、ログ取得管理といったオンライン開催を行ううえで必要な機能はもちろん、チャット機能などのオンラインならではの機能も加え、従来のリアル展示会では行えない施策を数多く織り込みました。

本案件のお話を頂いた時点で会期までの日数が3か月間を切っていたものの、親会社であるイベント最大手・博展、お客様である主催委員会と密に連携し、議論と検証を重ねることで、お客様の要望に叶う「次世代に合ったニューノーマルな展示会」の成功に貢献。withコロナ時代において、スタンダードとなりうる「展示会のハイブリッド化」を実現しました。

サイト機能

・イベントレジストとの連携
・展示会における講演のライブ配信
・アーカイブ配信
・ログイン、お問い合わせフォーム
・出展社ページ用CMS構築
・ページ制作機能
・ログ取得機能
・Chatplus連携
・来場登録、視聴ログ、資料DLログの取得
など

機能紹介

展示会セミナーとのハイブリッド開催

会期中にリアルで行われたセミナーを3日間に渡って、LIVE配信。会期終了後も2か月間に渡り、専用サイトにてアーカイブ配信を行うことで、会場に来場できなかった遠隔地の方や予定が合わずに来場が叶わなかった方々への情報訴求も可能とした。​

アーカイブ配信のために制作した専用サイトが非常に好評であり、今後の主流となるであろうハイブリッド展示会の先駆けになった。

出展社ページ用CMSの構築

数10社に及ぶ出展社の商品・サービス情報をWEB上に掲載し、さらにその情報の更新をスピード感を持って対応する為、出展社専用の管理画面を構築し、出展社自身で情報の掲載や修正を行える様な仕様としました。

さらに、視聴者(登録者)のリード情報やログ情報をリアルタイムで管理画面から取得できることで、出展社の営業活動の効率化にも寄与することができました。


お問い合わせはこちら

下記フォームにご入力ください。は必須項目
氏名
会社名
電話番号
メールアドレス
貴社について

ご相談・お見積もりはこちら

お急ぎの方はお電話ください。03-6820-8620