コンテストのオンライン化とイベントのハイブリッド開催

クライアント:東証一部・情報機器製造メーカー様

事例概要

コロナ禍を受け、計19法人によるAIを駆使した最新ソリューションを競い合うコンテストをリアルおよびオンラインのハイブリッド方式にて開催。

現地に来場が叶わなかった方々がコンテストに参加できるWEB投票機能や来場者のサイト内回遊を促進するスタンプラリー機能など、オンラインならではの施策を数多く盛り込み、リアル開催に劣らない熱気と興奮を高められる施策を実行しました。

会期の​最終日には基調講演、パネルディスカッション等を会場から中継配信し、従来では現地でしか味わえなかった体験を画面越しの来場者に提供。ハイブリッドならではの、現地とWEBの交流も生むことができ、withコロナ時代における新たなコンテストの在り方を実現しました。

サイト機能

・来場登録(申込)機能​
・自動メール配信
・Vimeoでのオンデマンド配信​
・来場登録、視聴ログ、資料DLログの取得​
・アンケートページ制作​
・ログデータ、アンケートデータのエクスポート​
など

機能紹介

スタンプラリー機能

WEBサイトに掲載した​コンテスト出場者の応募動画を多くの方々に視聴して頂けるよう、各動画を視聴する毎にスタンプを得られるスタンプラリー機能を搭載しました。これにより、来場者の方々のサイト内回遊促進や数日間にまたがる複数回の来場を実現。結果として、コンテスト応募動画を多くの方々にご覧頂き、製品の活用方法や認知度向上に貢献した。

WEB投票機能

コンテスト会場へ足を運べなかった方々もコンテストに参加できるよう、WEB投票機能を搭載。コンテスト会場の映像をLIVEで鑑賞しながら、投票・結果発表までを見届けることができ、現場さながらの臨場感と興奮を来場者に提供し、コンテストの盛り上がりに大きく寄与した。


お問い合わせはこちら

下記フォームにご入力ください。は必須項目
氏名
会社名
電話番号
メールアドレス
貴社について

ご相談・お見積もりはこちら

お急ぎの方はお電話ください。03-6820-8620